プリザーブドフラワーのクリスマスアレンジ

こんにちは、プリザミーマです。

クリスマスと言えばクリスマスツリー!

遊園地や街中には大きなクリスマスツリーが飾ってあるのを見かけますね。クリスマスツリーを見るとワクワクしてしまいます。

クリスマスツリーがなぜ飾られ流ようになったのかご存知でしょうか?

クリスマスツリーには(永遠に枯れることのない命)という意味があります。

クリスマスツリーに使われる、もみの木は冬の間もずっと葉っぱを落とさないことから永遠の命を象徴するものになったそうです。

クリスマスツリーは、なぜ飾るようになったのでしょうか?

その説は3つあります。

  1. 太陽復活のお祭り
  2. 優しい心から生まれた
  3. 妖精のため

ひとつめは、太陽復活のお祭り。

大昔古代ヨーロッパゲルマン民族が暮らしていました。

ゲルマン族は、暗い時間が長く寒い冬の時期は、悪魔の方が強い時期であると信じていました、そんな悪魔の力が弱まる合図は太陽が照らす時間が長くなる冬至の日そのため、その日は太陽の復活をお祝いする盛大なお祭りが行われていました。

このお祭りの時に飾っていたのが冬の寒い間でも枯れないもみの木、これがクリスマスツリーの始まりだったそうです。

ふたつめは、優しい心から生まれた。

昔々のドイツ、そこには神学者であるマルチンルターという方がいました。

ルターがクリスマスイブの日に空を見上げると、木と木の間に星が輝く様子が目に入り、その様子が綺麗でとても感動しました。

この感動を多くの子ども達にも見せてあげたい。そんな思いで、木に飾り付けました。それがクリスマスツリーに変化したと言われています。

自分が見て綺麗、感動的と感じたものを子ども達にも見せてあげたいと、優しい心からクリスマスツリーが生まれたようです。

みっつめは、妖精のため。

昔々、ドイツではもみの木には妖精が住んでいると考えられていました。

人々はいつまでももみの木に妖精に住んでいてほしいと思い、もみの木に飾り付けをはじめました。

このことからクリスマスツリーを飾りつけるようになったそうです。

クリスマスツリーの日があるんですよ…知ってましたか?

クリスマスツリーの日は毎年12月7日!

約130年前に横浜に日本初のクリスマスツリーが飾られとことがきっかけで、この日をクリスマスツリーの日と記念日にしたそうです。

何気なく飾っているクリスマスツリーにはたくさんの秘密が隠されていました。素敵ですねっ

目次

クリスマスリース

プリザーブドフラワー クリスマスリース
プリザーブドフラワー クリスマスリース

クリスマスリースと並んでクリスマスを華やかに飾ってくれる、クリスマスリース。狭い空間にも飾ることができるクリスマスリースはとても人気です。

クリスマスリースに込められた意味をご存知ですか?

キリスト教由来のものではなく、古代ローマ時代にも遡ると言われています。

リースとは、花や葉などで作られた装飾用の輪のことで、ローマ人によってお祭りやお祝い事で冠として身に付けられていました。

冠は太陽の象徴でローマ人にとっては特別なもので古代オリンピックでは勝者に月桂樹のリースが贈られたり、葬儀の際に石棺に取付けられることもあぅたそうです。

冬でも青々と茂った緑を思わせるリースは(豊穣)、(繁栄)の象徴的存在に位置づけられ、冬至や新年などお祝い事に使われるようになりました。

日本のお正月飾りと似ています。

クリスマスリースの意味は大きく分けて3つの意味があります。

  1. 永遠の愛
  2. 豊穣や豊作祈願
  3. 魔除け

ひとつは、永遠の愛

リースの形、終わりも始まりもなく(円形)永遠のシンボルです。ヨーロッパだは幸運のお守りとして用いられます。

永遠という意味合いと、キリスト教のアガベー(神から人への愛)が融合し、(永遠の神からの愛)を願うという意味を持つようになりました。

ふたつめは、豊穣や豊作祈願

クリスマスというよりも、リースが冬に飾られることが大きく関係しています冬でも緑である常緑樹が農作物の豊穣、赤いヒイラギの実や姫リンゴは太陽、松ぼっくりや月桂樹が生命力を表し新年や訪れる春への祈願が込められました。

ヨーロッパのクリスマスは1月6日の公現祭(キリストが異邦人の前に現れた日)まで続くので、クリスマスリースはキリスト降誕祭と新年のお祝い両用で使われるなったようです。

みっつめは、魔除け

常緑樹の葉自体に、殺菌作用、抗菌作用があることから、ヒイラギを使ったリースは魔除けとして広く定着しました。

ヒイラギの魔除け効果は、ヨーロッパだけでなく日本や中国でも言い伝えられたそうです。

クリスマスアレンジ

プリザーブドフラワー 木の実アレンジ
プリザーブドフラワー クリスマスアレンジ

クリスマスカラーと言えば、赤、緑、白!

赤→太陽の炎、寛大の愛  緑→生命力、永遠の命  白→純潔、潔白を意味します。

この三色以外にも、キリストの高貴を表現した金銀も合わせてクリスマスカラーと言われています。

ベルリースアレンジ

プリザーブドフラワー ベルリース
プリザーブドフラワー ベルリース

クリスマスベルは、イエスキリストの誕生日を人々に知らせる(喜びの音を鳴らすベル)という意味があります。

ベルは魔除けの効果があると言われています。

ツリーアレンジ

もみの木に木の実、カラーボールなどを入れてアレンジ!ライト付き

木の実アレンジ

プリザーブドフラワー 木の実アレンジ

ガラスドームにアレンジした木の実アレンジです。

ユーカリ、パクリ、ツガ、フラワーコーンなどを使いツリーの形に、ライト付き!

ジュエルライトクリスマスアレンジ

プリザーブドフラワー クリスマス
プリザーブドフラワー クリスマス

ヒムロスギ、木の実、ストーン(サンタ、トナカイ、スノー)などを入れてクリスマスをイメージしてジュエルライトを作成しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福岡県古賀市のプリザーブドフラワー専門店『プリザミーマ』です。ブライダル、仏花、プレゼントなど御発注お受けいたします。お教室、委託販売も致します。

コメント

コメントする

目次
閉じる